現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

右手首腱鞘炎の症例

2018年5月25日

右手首腱鞘炎の症例

右手首親指の痛みで、11月ごろより違和感があり、徐々にひどく、今は包丁を使うのも困難でとても痛がり来られた64歳の女性です。
慢性腎炎、腱鞘炎の既往がありました。
脈は沈でいて弱い。
皮膚はなめらか暖かい、患部の熱感。動かすたびに痛がるが神経的な感じ。 (右母子腱鞘炎、手首関節痛)
治療は右肺虚肝実証で行い、左右陽陵泉、右手首に温灸を行いました。
三日に一度の通院で11回目くらいから楽になり始め、使いすぎなければ、そんなに痛まなくなったとのことで、17回で治療を終了としました。

腱鞘炎 | コメント (0)

脊椎幹狭窄症による左足のしびれの症例

2018年5月24日

脊椎幹狭窄症による左足のしびれの症例
介護中に腰を痛め、7月ごろより腰から左ひざ下にかけて痛み痺れがあり、朝起きてから3時間程度が一番悪いとのことで来られた66歳の男性です。
脈は浮いていて強く、下腹部に力がない。
ひふはやや乾燥ぎみ。下部腰椎の変形、椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄があると診断されている。朝晩になると症状が強く鳴る。 腰痛、右ひじの痛み、左足外側の痛み痺れ 脊椎管狭窄症による、腰痛症)と診断しました。
証を右腎虚脾実証とたて、後谿・申脈の奇経灸と、腰に温灸を行いました。
三日に一度の通院で、10回目くらいから朝の痛みが楽になり始め、2週間に一度の通院にしてもらい、3か月続けました。改善が見られましたので、治療を終了としました。
2か月後、また同じような症状が出ましたが、4回治療して症状は治まりました。

脊椎幹狭窄症(せきついかんきょうさくしょう) | コメント (0)

自律神経賞の症例

2018年5月18日

自律神経賞の症例
腰の痛みと中指がこわばり、8月に検査をしてみたら、リウマチの疑いがあり、左腰、指などが痛む。体がだるいとのことで来られた42歳の女性です。
自律神経失調症の既往歴がありました。
脈は沈んでいて弱く、下腹部に力がない。
皮膚はなめらか暖かい、左右ナソ部にキョロ所見。 左腰の痛み、左中指がこわばる、便秘、眠りが浅い、倦怠感など (自律神経賞)と診断しました。
治療は、右腎虚脾実証で行い、左右ムノ部に温灸、自律神経を整える、右外関、足三里に温灸を行いました。
腰の痛みと腿外側の痛みなどは、5回の治療でほぼ消失し、その後は肩こり、目の疲れ、食欲高進、眠りが浅いなどの症状に対し、月に2回程度現在も継続治療を行っています。

自律神経失調症 | コメント (0)

左ひじ関節症の症例

2018年5月17日

左ひじ関節症の症例
1か月前から左前腕後ろ側に痛みがある。軽い眩暈があるとのことで来られた46歳の女性です。

脈は沈んでいて弱く、かんぶにつやなし。左ナソを中心にキョロ所見。 便秘、すぐ腹が一杯になる、痛みのため目覚めるなど (左腕神経痛)と診断しました。
証は右肺虚肝実証として行い、頸、左腕の患部に温灸を行いました。
1日おきの通院で、14回目まで行い、症状の改善が見られ、その後1か月継続治療を行いました。

腕の痛みと痺れ | コメント (0)

左足関節症の症例

2018年5月16日

左足関節症の症例
2年前に左足首を痛め、最近足のこうや関節が痛む、腰痛、睡眠が短いとのことで来られた43歳の男性です。
脈は浮いていて強い。
皮膚はなめらか暖かい、左足関節が膨れ、圧痛あり。 腰痛、早く目覚めるなど (左足関節症)と診断しました。
治療は左腎・脾相剋調整の証で行い、
腰と左足関節に温灸を行いました。
同じような治療を週に一度のペースで継続すると、1か月半9回で完治しました。

その他の疾患 | コメント (0)