現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

夜尿症の症例

2016年7月2日

夜尿をしてしまう9歳の女の子。病院に通院中で夜尿、頻尿で、薬を服用している。1か月に5から6回程度の夜尿があるとのことで来られました。
体の状態は、皮膚は乾燥ざらつきある、暖かい、仙骨部に虚所見。 水分調節、薬、アラーム治療?など (夜尿症)と診断しました。
治療は肺虚肝実証で行い、腹部や仙骨部を中心に、足の至陰や足三里などに温灸を行いました。
薬を服用しながらの治療でしたが、鍼も週に2回程度の通院をしていただき、治療を継続しました。初めは、吐き気や右腕に湿疹などができましたが、おおむね肺虚本証で行い、3か月の段階で、まったく夜尿はありませんでしたので、経過観察として月に2回ずつ継続されました。
7月まで病院で薬が処方されていましたので、それが完全に終わるまで鍼も続けられました。
ちなみに、鍼を始めてから8か月間で1回夜尿があっただけでほとんど治療というよりも予防という状況でした。

夜尿症 | コメント (0)

夜尿症、なかなか取れずようやく改善!2013年2月の症例

2016年1月3日

夜尿症、なかなか取れずようやく改善!2013年2月の症例

12歳の男の子、毎日夜尿がある。皮膚がかゆい。とのことで来られました。
下腹部が異常に硬く、脉は沈んでいて弱い。皮膚はかさつき背中が特にざらついている。 手の汗。 (夜尿症)と診断しました。
治療は、3回目まで腎虚証で行い、陽気を補う目的で、陽池や足三里など適宜お灸を行いました。4回目から脾虚証に替え、6回目の段階でようやく1日だけ夜尿がないようになってきました。10回目ころより夜尿をしない日が多くなり始め、三日に一度の通院を続けてもらいました。3か月目から夜尿の回数が1週間で2回もしくは1回程度になっていましたので、1週間に1回の通院にしました。
6か月以降からは2週間に一度の通院にして継続しました。しかし、2週間に1回もしくは2回程度の夜尿がなかなか取れませんでした。翌年の2月になってようやく全くない状態になりましたので、翌月の終わりで治療を終了としました。1年1か月46回治療しました。

夜尿症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

夜尿症、改善されて、健康管理を!2011年5月の症例

2015年10月9日

夜尿症、改善されて、健康管理を!2011年5月の症例

4歳の男児、熱っぽい咳が出る。で、昨日から熱っぽくて今日は保育園を休む。咳/夜尿がある。とのことでした。
体の状態は、脉は浮いていて弱く、腹部は下腹部が弱い。皮膚は綺麗である。下腹部に力がない。今は上半身が熱い。 咳/夜尿症と診断しました。
治療は、肺虚証で行い、小児鍼の後、大椎、至陰に銀粒を添付しました。3回目から脾虚証に替え、5回目ごろより自分でトイレに行けるようになり、7月に入ってからは夜尿が全くなくなりました。泊まってきました。以後は、時々風邪をひくなどで、鍼治療に来られています。

夜尿症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

夜尿症、途中経過が大切で!2010年8月の症例

2014年9月6日

夜尿症、途中経過が大切で!2010年8月の症例

夜尿で、続いたり、泊まったりの状態で来られた11歳の女の子です。

以前は精神安定剤を服用していました。

手足に汗をかいていて、ジュースや甘いものを好むとのことでした。

下腹部は冷たくややつやがありませんでした。

治療は肺虚肝実証で行い、下腹部と右足三里に温灸を加えました。

治療当日に蕁麻疹が出てしまい、薬を服用しました。

2回目から証を腎虚本証に替えて治療を続けました。

4回目まで夜尿は止まっていましたが、続けて二日あったり、十日程度なかったりの状態になりました。2か月目から1週間に一度の通院で継続しました。

結果としては、1週間で一度くらいの夜尿があり、まだ完全に治ったわけではありませんでしたが、予約のキャンセルで治療中断となりました。

夜尿症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

治りかけまだ残っていた夜尿症、鍼を初めてすっかり治って!2010年8月の症例

2014年8月29日

治りかけまだ残っていた夜尿症、鍼を初めてすっかり治って!2010年8月の症例

夜尿がまだ残っていてもう治したいとのことで来られた10歳の男の子です。

体は、腹部は下腹部は柔らかく、脉は浮いていて弱い。

1週間に2回から1回の夜尿がある。卵アレルギーがあったが、今は治まっている。

1回目は肺虚肝実証で行い、

左右の膀胱兪(仙骨部)に温灸、遠方のため、1週間に一度の通院で、3回目まで、治療開始から夜尿が1回、6週間目に二日続けて夜尿があったが、それからは全くなくなり、8回の治療で完治しました。

夜尿症, 鍼灸ブログ | コメント (0)