現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

左ひじ関節症の症例

2018年5月17日

左ひじ関節症の症例
1か月前から左前腕後ろ側に痛みがある。軽い眩暈があるとのことで来られた46歳の女性です。

脈は沈んでいて弱く、かんぶにつやなし。左ナソを中心にキョロ所見。 便秘、すぐ腹が一杯になる、痛みのため目覚めるなど (左腕神経痛)と診断しました。
証は右肺虚肝実証として行い、頸、左腕の患部に温灸を行いました。
1日おきの通院で、14回目まで行い、症状の改善が見られ、その後1か月継続治療を行いました。

腕の痛みと痺れ | コメント (0)

右腕のしびれ、遠方からでも真面目に通って!2012年8月の症例

2015年12月21日

右腕のしびれ、遠方からでも真面目に通って!2012年8月の症例

55歳の男性、1か月ほど前から右肩から手首にかけて痺れる。初めは、背中が痛くなる。病院では、頸椎などに異常はない。右腕の痺れを最も強く訴えてこられました。
体の状態は、脉は沈んでいて弱い。皮膚はつやあり暖かい。肩こり、右上腕ぶ外側にキョロ所見、右腕のしびれ
治療は、右腕の症状でしたが、右適応側の脾虚肝実証で行い、内関・公孫・外関、臨泣などを試してみました。
三日に一度の通院で、6回目あたりから痺れが良くなり始め、1週間に一度の通院に替えて12回目まで治療しました。全く症状が亡くなりましたので、2か月で治療を終了としました。

腕の痛みと痺れ, 鍼灸ブログ | コメント (0)

右ひじ関節症、突然痛みがなくなって!2011年8月の症例

2015年10月28日

右ひじ関節症、突然痛みがなくなって!2011年8月の症例

60歳の男性、右肘関節外側前側の痛みで、3ヶ月ほど前から右側肘外前側に痛みがある。手首を曲げた時に痛むとのことでした。
体の状態は、脉は沈んでいて弱い。右肺経ラインに圧痛こうけつ。皮膚は湿っていて冷たい。 右肘関節症と診断しました。
治療は、治療は、脾虚証で行い、患部に温灸や圧痛部に円皮鍼を添付しました。同じような治療を続けた結果、5回目くらいまでは、あまり痛みが取れませんでしたが、治療後痛みが取れ、全く痛みがない状態になりました。6回で、完治としました。
時々見受けられますが、腕の痛みの人は、このように先回まであまり直らないと言っていても、痛みが急に抜けて、全く痛まなくなることがあります。

腕の痛みと痺れ, 鍼灸ブログ | コメント (0)

腰椎椎間板ヘルニアによる左坐骨神経痛、右腕の痛み、2011年5月の症例

2015年10月2日

腰椎椎間板ヘルニアによる左坐骨神経痛、右腕の痛み、2011年5月の症例

38歳の女性、だるい、左尻の痛みで、左尻の痛みと右中指から腕が痛む。手足の冷え。疲れやすいとのことで来られました。
体の状態は、下腹部が弱く、脉状は、沈んでいて弱い。皮膚は滑らか温かい。 腰椎の変形。左臀部にこうけつ。 疲れやすい/左尻の痛み/右中指腕の痛み/疲れ眼/頻尿/便秘/腰椎椎間板ヘルニアによる左坐骨神経痛と診断しました。
治療は、肝虚証で行い、頸、腰を中心に行いました。2回目で、左尻の痛み、足の痛みは取れ、右腕の痛みを中心に治療を行いました。
眠れないという症状がありましたので、湿眠にお灸を行い、改善を図りました。

坐骨神経痛, 腕の痛みと痺れ, 鍼灸ブログ | コメント (0)

右指の痺れ 抜け毛予防に鍼治療!2009年10月の症例

2013年12月18日

頸腕の痛みの事例はこちら右指の痺れ 抜け毛予防に鍼治療!2009年10月の症例

1月ごろより右親指と人差し指が痺れ、病院で治療を受けるが、なかなか取れないということで、来られた48歳の男性です。
病院では頸椎椎間板ヘルニアの疑いありと言われていました。
頸を動かしてもらい、ジャクソンテスト、スパーリングテストなど行ってみましたが、陰性と考えられます。
からだはやや冷たく、腹はやや硬めで冷たい、脉は、浮いていて、やや遅く、弱い。
右頸(ナソ部)にキョロ所見、かたこり、背中が突っ張っていて、手足が冷たい感じでした。
治療は脾虚肝実証で行い、頸と右陽谿穴に温灸を行いました。
1週間に一度の間隔で通ってもらい、3回目で右指の痺れが薄らいできました。右人差し指の痺れが残っているようでしたので、右人差し指に直接温灸を加えて治療しました。
7回目の段階でほぼ指の痺れはなくなってきました。その後は予防のためと、毛髪が抜けやすくなっているとのことで、継続して治療を行いました。
今年、3年ぶりに来院され、マラソンをされていて左かかとを痛めたとのことで、先月まで治療を続けていただきました。
乾燥としては、指の痺れは痛みより奥のほうが障害され、治りにくいものですが、電気治療などしていてもなかなか治ってこられないような人は、ぜひ鍼をしてください。10回くらい通ってもらえればよくなってくると思います。10回を多く考えるか、10回くらいで治るのならお金がかかっても良いと考えるかは、あなた次第です。

その他の疾患, 腕の痛みと痺れ, 鍼灸ブログ | コメント (0)