現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

左膝関節症の症例

2018年5月15日

左膝関節症の症例

1か月前に子供とサッカーをしていて、左膝が痛くなり、座っていて立ち上がるなどで痛むとのことで来られた36歳の女性です。
脈は沈んでいて弱く、下腹部に力がない。
皮膚はなめらか暖かい、左腰部緊張、左ひざ内側圧痛、眠りが浅い、足の冷え、左耳鳴り、耳垂れなど (左ひざ関節症)と診断しました。
治療は肝虚脾の和法で行い、ひざ関節に温灸、眠りが浅いため、深く眠れるようにすることを目標にしました。
腎虚、脾虚に証を換えながら治療をすると、6回目で膝の痛みはほぼなくなり、9回で全く症状がなくなりましたので、治療終了としました。

膝関節症 | コメント (0)

急性膝関節症、曲げられないほど痛かったのに!2012年2月の症例

2015年12月1日

急性膝関節症、曲げられないほど痛かったのに!2012年2月の症例

41歳の女性、先週より膝裏が痛くなり、曲げ伸ばしで痛む。正座やしゃがむことが出来ない。慢性便秘。右膝裏側外の痛みを最も強く訴えてこられました。
体の状態は、脉は沈んでいて弱い。皮膚は全体的に滑らか温かい。右ナソにキョロ所見。右膝後ろ側外側にこうけつ。 便秘、右膝痛と診断しました。
膝は簡単に治るものではないと思われ、少し時間がかかると説明してから、治療を行いました。
治療は、脾虚肝実証で行い、3回目から肺虚肝実証で行いました。膝裏にお灸や右申脈・後谿の奇経灸を行いました。3回目で曲げられなかった膝が曲げられ、4回で痛みが全くないとのことで、完治としました。

膝関節症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

左膝関節症、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛、2011年5月の症例

2015年10月7日

左膝関節症、腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛、2011年5月の症例

69歳の男性、左膝の痛みで、2年前に交通事故で膝を打つ。最近内側後ろ側が曲げた時に痛みがある。左坐骨神経痛で脹脛から足先が痺れる。
腰椎椎間板ヘルニアの既往がありました。
体の状態は、脉状は、沈んでいて強い。皮膚は滑らか。暖かい。足の浮腫み。 目眩/立ちくらみ/動悸/息切れ/頻尿/腰痛などがありました。膝痛/腰椎椎間板ヘルニアによる左坐骨神経痛と診断しました。
治療は、脾虚肝実証で行い、膝、腰に温灸、申脈・後谿の奇経灸を行いました。4回目で膝を曲げられるようになり、6回目で、完治しました。以後も、腰痛があったり、膝が痛むなどで、再来院されています。

坐骨神経痛, 膝関節症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

腰椎椎間関節症による腰痛症、右膝の痛み、2011年2月の症例

2015年9月11日

腰椎椎間関節症による腰痛症、右膝の痛み、2011年2月の症例

35さえの男性、中学生のころより腰痛があり、立ち上がったときが特に悪い。2週間くらい前から右膝周囲が痛むとのことで来られました。
体の状態は、腹は下腹部が弱く、脉状は浮いていて強い。皮膚は滑らか。足が冷たい。膝下に若干ふくらみ。腰椎の変形。 腰痛/右膝の痛み/肩凝り/手の汗/腰椎椎管関節症による腰痛症と診断しました。
子供のころから喘息があるとのことでした。開始時は、右膝の痛みがありましたので、治療は、1回目は腎虚脾実証で行い、膝に温灸を行いました。腰痛は少し楽になったが、右膝に痛みが出ているとのことで、肺虚肝実証に替えて行い、6回治療をした結果、腰痛、膝の痛みは、改善しました。
遠方からわざわざ来られる人でしたが、以後、1週間に一度のペースで治療をしていただき、現在も継続しています。2年くらい前から腰痛がほとんど出てこなくなり、今は頸の痛みがあったり、喘息の治療を中心に行っています。

腰椎椎間関節症, 膝関節症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

右変形性膝関節症、左坐骨神経痛も8回程度で軽減へ!2010年7月の症例

2014年8月22日

右変形性膝関節症、左坐骨神経痛も8回程度で軽減へ!2010年7月の症例

1か月ほど前から右ひざの内側が痛く、立っていると左尻も痛くなるとのことで来院された、66歳の女性です。

数年前に交通事故でムチウチがありました。

体の状態としては、右膝周囲の腫脹。 立ちくらみ/背中の痛み/右膝関節症/腰痛症がありました。脉は浮いていて弱く、腹部は脾の診どころが虚となっていました。証は脾虚証で腰に温灸、左臨泣・外関に奇経灸を行いました。

2回目は証は同じで、右臨泣・外関に奇経灸を換えました。

3回目で会談の上るときの痛みが少なく、腰痛も少なくなりました。

8回目の段階で、右膝の痛み、腰痛はほとんどなくなりましたので、治癒としましたが、本人がもう少し続けたいとのことで、月に2回程度の継続治療を行いました。

坐骨神経痛, 膝関節症, 鍼灸ブログ | コメント (0)