現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

慢性下痢症の症例

2018年5月9日

慢性下痢症の症例

昨年の暮れに溶連菌に感染してから軟便が治らず、水便である。時々何度もトイレに行くとのことで来られた41歳の男性です。
脈は浮いていて力強い。原は上腹部が冷たい感じ。皮膚はなめらか暖かい、手足の冷え腰痛、水分を多くとる、甘いものを好む、サラダが嫌い、寝つきが悪い。 (下痢症)と診断しました。
証は左脾虚肝実証で行い、足、腹部、右内関に温灸を行いました。
ほとんど脾虚証で行い、皇孫、合谷・陥谷に奇経灸などを症状の状態で換えながら行いました。
途中中断しかけましたが、8か月38回の治療で治癒しました。

過敏性腸症候群 | コメント (0)

過敏性腸症候群、自律神経失調症、調子が良いと満足できずに!2011年8月の症例

2015年10月30日

過敏性腸症候群、自律神経失調症、調子が良いと満足できずに!2011年8月の症例

38歳の女性、すっきりしない便通、不安感3年ほど前から軟便が続き、2ヶ月前から下痢が続いている。すっきりしない便通と胃痛があるとのことで来られました。
体の状態は、脉は沈んでいて遅く、弱い。皮膚は全体的に温かい。やや湿り気味。 すっきりしない便通/軟便/やや尿量が少ない/湿疹/胸苦しい、不安、眠れない、喉が痞える、こみ上げる感じ、鼻水、鼻つまり、眩暈・肩こり・腰痛・せなかのいたみなど多数ありました。過敏性腸症候群、自律神経失調症と診断しました。
治療は、腎虚脾実証で行い、内関と足三里にお灸を行いました。2回目に、便通は良くなり、胃の具合も少し良いとのことでしたが、腰痛が出たとのことで、証を肺虚に替えて治療し、陥谷・合谷の奇経灸を行いました。月に3から4回程度の治療を継続し、その都度その都度の症状で、証や治療なども変わりました。おおむね、肺虚、脾虚が多くなりました。初診時の主訴は改善されてきました。
開始8か月目からは、健康管理のため、月に2回ずつ、現在も治療を続けています。

胃腸障害, 自律神経失調症, 過敏性腸症候群, 鍼灸ブログ | コメント (0)

過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎で1年中グスグス言って!2011年8月の症例

2015年10月27日

過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎で1年中グスグス言って!2011年8月の症例

31歳の男性、腹部の痛みと下痢で、数年前から下痢や頭痛眼の奥のいたみなどがある。眠くなりやすい。体がだるいとのことでした。
過敏性大腸症候群、アレルギー性鼻炎の既往がありました。
体の状態は、脉は沈んでいて弱い。右ナソにキョロ所見。皮膚はややべたついている。 腹痛/軟便/鼻血/鼻水/眼の奥の痛み/放屁/過敏性腸症候群と診断しました。
治療は、脾虚証で行い、陥谷・合谷の奇経灸や腹部に温灸、解谿などにお灸を行いました。腹部の状態はその都度変わりましたが、1か月後あたりから、安定する日が多くなり、トイレが少なくなってきました。朝起きられないとか、疲れやすいという症状が目立ちましたので、心包経、胃経などを多く使いました。
4か月目あたりから月に3回程度の通院で続け、冬場は特に鼻水、鼻つまりがあり、鼻炎の治療もおこないました。1年45回治療を行いました。

アレルギー性鼻炎, 過敏性腸症候群, 鍼灸ブログ | コメント (0)

過敏性大腸炎、腰痛もあり、背中も痛んで!2011年5月の症例

2015年10月4日

過敏性大腸炎、腰痛もあり、背中も痛んで!2011年5月の症例

33歳の女性、背中の痛みで、今朝背中が痛くなる。3月15日に出産。引越しなどをして疲れた。便秘。尿が少ないとのことで来られました。
パニック障害、過敏性大腸炎の既往もありました。
体の状態は、腹は、上が弱く、脉状は、沈んでいて弱い。左ナソにキョロ所見。背骨に近い付近が痛む。 背中の痛み/便秘/尿が少ない/急性背部痛、過敏性大腸炎と診断しました。
治療は、肺虚肝実証で行い、背中に温灸と円皮鍼を添付しました。結果1回で完治しましたが、2か月後再来院があり、腰痛、便秘や下痢を繰り返すということで、通院され、左の公孫や腹部にお灸を行いました。証はそのつど違いますが、肝虚や脾虚が多くなりました。月に3回程度の来院で、5か月治療をした結果、過敏性大腸炎も収まりました。現在も時々、腰を痛めた時など来られています。

過敏性腸症候群, 鍼灸ブログ | コメント (0)