現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

左足関節症の症例

2018年5月16日

左足関節症の症例
2年前に左足首を痛め、最近足のこうや関節が痛む、腰痛、睡眠が短いとのことで来られた43歳の男性です。
脈は浮いていて強い。
皮膚はなめらか暖かい、左足関節が膨れ、圧痛あり。 腰痛、早く目覚めるなど (左足関節症)と診断しました。
治療は左腎・脾相剋調整の証で行い、
腰と左足関節に温灸を行いました。
同じような治療を週に一度のペースで継続すると、1か月半9回で完治しました。

その他の疾患 | コメント (0)

左膝関節症の症例

2018年5月15日

左膝関節症の症例

1か月前に子供とサッカーをしていて、左膝が痛くなり、座っていて立ち上がるなどで痛むとのことで来られた36歳の女性です。
脈は沈んでいて弱く、下腹部に力がない。
皮膚はなめらか暖かい、左腰部緊張、左ひざ内側圧痛、眠りが浅い、足の冷え、左耳鳴り、耳垂れなど (左ひざ関節症)と診断しました。
治療は肝虚脾の和法で行い、ひざ関節に温灸、眠りが浅いため、深く眠れるようにすることを目標にしました。
腎虚、脾虚に証を換えながら治療をすると、6回目で膝の痛みはほぼなくなり、9回で全く症状がなくなりましたので、治療終了としました。

膝関節症 | コメント (0)

急性頸腕症候群の症例

2018年5月14日

急性頸腕症候群の症例
右頸筋から肩にかけて痛く、最近左右の足がだるい。右奥歯が痛く頭痛もあるとのことで来られた72歳の男性です。
脈は沈んでいて弱く、腹は下腹部が冷たい感じ。
皮膚は冷たい。右ナソ部にキョロ所見。頸肩の痛み・脹脛がだるい・眠りが浅い・低血圧など (首肩症候群)と診断しました。
腎虚脾実証で行い、脛に温灸を行いました。2回目に来られた時に、肩の痛みは治まり、5回の治療で、肩、足ともに痛みやだるさが消失しました。

急性頸腕症候群 | コメント (0)

不安神経症の症例

2018年5月12日

不安神経症の症例

2か月ほど前にぎっくり腰を起こしてから、動機や息苦しささがあり、眠れないがあるとのことで来られた36歳の男性です。
脈は、ういていてよわい。
皮膚はなめらか暖かい。ナソ部は後ろ頭から後ろ頸部にかけてキョロ。 動機・息苦しい・肩こり・眠りが浅い・軟便など (不安神経症)と診断しました。
証は腎虚脾実証で行い、
肩、左右大鐘に温灸を行いました。
続けて3回通院してもらい、徐々に眠りが深くなってきました。7回目あたりから後谿・申脈などの奇経灸を用い、10回目くらいより、眠り、動機が良くなってきました。
不安が出ているときは、内関、足三里で不安を取り除く治療をしました。
月に6回程度の継続治療で、39回の治療で完治しました。

不安神経症 | コメント (0)

スポーツ障害による左腿後ろ側の痛み

2018年5月11日

スポーツ障害による左腿後ろ側の痛み

33歳の男性、マラソンをやっていて、左尻から腿の後ろ側が突っ張る感じ。腰痛があるとのことで来られました。
脈は浮いていて強く、腹は固めで、。
上腹部に力がない。
筋肉質、手足の汗、左腿の後ろ内側の緊張、腰部の緊張。 (スポーツ障害による左腿の痛み)と診断しました。
証は脾虚肝実証で行い、腰、腿後ろ側に温灸、左申脈・後谿に奇経灸を行いました。
三日感覚の通院で3回行い、4回目の段階で全く症状はなくなっていましたので、治癒としました。

スポーツ障害 | コメント (0)