現在のページ位置

新潟市の泉心道鍼院よりメッセージ

慢性腰痛症の症例

2018年11月15日

慢性腰痛症の症例

朝起きた時に腰痛が強い。肩こり、膝の痛み、体の疲れなどとのことで来られた42歳の男性です。
状態は、皮膚はなめらか暖かい、肩、背中、腰、股関節などが固い。 (慢性腰痛症)
脈は沈んでいて、弱く、肺虚証で行いました。
肩、背中、腰、ひざ裏など温灸を加えました。
1週間に一度の通院で行い、5回目の段階から腰痛が改善し始め、7回で完治しました。

慢性腰痛症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

自律神経賞の症例

2018年11月13日

自律神経賞の症例

不安、動機、眠れない、感情のコントロールができないなどとのことで来られた67歳の女性です。
状態は、皮膚はざらつき。後頭部に圧痛。肩こり。 不安、動機、眠れない、胃腸の調子が悪いなど (自律神経賞)
治療としては、腎虚脾実証の証を立て、三焦経と胃経の調整をすることで、精神的な安定を図りました。
眠れないとか動機という身体症状と、不安や感情のコントロールがうまくできないなどという精神的なものとの改善を目的に行いました。
身体的症状がある程度治まってくれば、不安感も取れてくると思いました。
5日に一度の通院でしばらく通ってもらい、動機やイライラは楽になったり、また出たりしました。数か月で動機や睡眠状態はよくなってきましたが、不安感や心配事など精神的症状はなかなか改善まで至ってはいません。
現在も1週間に一度の通院を続けています。

自律神経失調症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

疳の虫の症例

2018年11月5日

疳の虫の症例

1歳を過ぎたころよりぐずぐずするようになり、寝つきが悪い。体をそらす。
とのことで来られた1歳1か月の女の子です。
状態は、皮膚はなめらか暖かい。 治療中少しぐずりだす。 (疳の虫)
脾虚肝実証の証を立てて、背中や足に温灸を加えました。
三日に一度の通院で行い、1か月で癇癪は治まるようになりましたので、終了としました。

夜泣き・疳の虫, 鍼灸ブログ | コメント (0)

急性腰痛症の症例

2018年11月1日

急性腰痛症の症例

四日前にスノウボードをしていて腰を痛める。動作時に痛みがある。
とのことで来られた43歳の男性です。
状態は、動くたびに痛がる。左腰部の緊張。 (急性腰痛症)
証は脾虚肝実証で行い、腰部と左申脈に温灸、腰部に円皮鍼を添付しました。
四日続けて治療の結果、痛みも改善し、動けるようになりましたので、終了としました。

急性腰痛症, 鍼灸ブログ | コメント (0)

慢性気管支炎の症例

2018年10月29日

慢性気管支炎の症例
8月ごろより風邪をひいて直らず咳が出て息が荒くなる。毎日薬を服用しているとのことで来られた1歳2か月の男の子です。
状態は、足が冷たい。皮膚はなめらか暖かい。 息苦しい感じ。 (慢性気管支炎)
脈は沈んでいて弱く、?鍼、円鍼を用い、手の肺経、足の肝経に行いました。
背中、足に温灸。
同じような治療で、1週間に一度の通院で、3か月治療をしてもらい、その後は半年間予防のため、月に2回治療を継続してもらいました。せきはなくなりましたので、終了としました。

慢性気管支炎・気管支喘息, 鍼灸ブログ | コメント (0)